PHD2の日本語マニュアルを公開しています。こちらからどうぞ。

個人サイト「Starry Urban Sky」もよろしく。

本日のお買い物

仕事の関係で、書類をスキャナで取り込んでPDF化する必要がでてきたんですが、ウチのスキャナ「CanoScan D1250U2」には、取り込んだ画像をPDF化するような気の利いた機能はなく。というか、このスキャナ、どういうわけかウチのメインマシンではまともに動いてくれません(^^; Let'snote R5の方につなぎかえれば使えるんですが、どのみちPDF化しようと思えばフリーウェアなどを使って変換しなければならず、面倒なのは間違いありません。
というわけで、帰りがけにヨドバシに寄ってスキャナを購入。

買ったのはEPSON「GT-S620」で、たったの10400円でした。同社のフラットベッドスキャナの中ではもっとも安価な機種ですが、どうせフィルムのスキャンなどはしないし、これで十分です。この価格・サイズでCISではなくCCDというのも嬉しいですね。被写界深度に雲泥の差がありますから、冊子のスキャンなども考えると、絶対にCCDの方が有利。プリンタ一体型のスキャナが本体サイズの関係でCISを採用するのは分かるんですが、せっかく別売りのスキャナを買うのなら、それなりのアドバンテージがありませんと。
画質、スピード、使い勝手ともに特筆するほどのことはありませんが、きわめて普通に便利に使えます。これがたったの1万円ですからねぇ…。陳腐だけれども、技術の進歩はすごいなぁとつくづく…(^^;